Amazon.co.jp ウィジェット
So-net無料ブログ作成

線路に男性転落、助けようとして?電車に接触 2人重体 [事故関連]

2011年4月12日午後11時40分ごろ、大阪市淀川区西中島1丁目の市営地下鉄御堂筋線・西中島南方駅で、上り線ホームから線路上に男性が転落し、なかもず発千里中央行きの電車(10両編成)にはねられた。

ホームにいた別の男性も同じ電車に接触した。

消防によると、2人はいずれも病院に運ばれたが、1人は心肺停止状態で、もう1人も重体という。

電車の乗客約1200人にけがはなかった。

大阪府警淀川署が事故の経緯を調べている。

市交通局によると、2人はいずれも60代ぐらいで、ホームにいた男性は頭部が電車と接触したという。

捜査関係者によると、最初に1人が線路に転落し、もう1人が助けようとして電車と接触したとみられる。

この事故で、御堂筋線の上り線は約25分後に運転を再開したが、上下線の計7本が最大26分遅れ、約6千人に影響した。


事故の直前に乗客同士でトラブルがあったと報じている報道機関もありますが、本当のところはどうなんでしょう・・・。



当ブログ記事はここまで。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました