Amazon.co.jp ウィジェット
So-net無料ブログ作成

重体だった男性死亡 大阪・御堂筋線の接触事故 [事故関連]

大阪市淀川区の市営地下鉄御堂筋線・西中島南方駅で男性2人が電車と接触するなどして意識不明の重体となった事故で、大阪府警は2011年4月13日、2人のうち1人が死亡したと発表した。

亡くなったのは大阪府豊中市の会社員沢登善誠さん(51)で、重体が続いているのは奈良県生駒市の会社員嶽田芳生さん(49)。

淀川署によると、嶽田さんが線路に転落。13秒後に進入した電車にはねられた。沢登さんは線路をのぞき込んでいた際に電車と接触したとみられる。

目撃情報や防犯監視カメラ映像から、嶽田さんは1本前の電車で男性客とトラブルとなって同駅で降りた後、ホームでもみあっていたという。

同署はトラブルの相手が沢登さんだった可能性があるとみて経緯を調べている。


お酒が入っていたのでしょうか?



当ブログ記事はここまで。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました